子供の出っ歯の矯正治療例|千葉・市川・津田沼・練馬でインビザライン治療なら見えない矯正.com

日本矯正歯科学会 認定医

顎咬合学会 認定医

東京・千葉のインビザライン矯正歯科検索サイト

見えない矯正.com

インビザライン相談ができる地域

市川

練馬

津田沼

千葉、東京に4つの歯科医院がございます

矯正歯科専門医小林のご紹介

子供の出っ歯の矯正治療例

子供の出っ歯(上顎前突)の症状について

出っ歯

出っ歯の矯正に関しては、小学校3年生くらいまでに一度診察を受けておかれることをお勧め致します。お子様の歯の矯正治療は、成長も加味して行うデリケートなものですので、直ちに前歯を中へ押し入れるようなことはあまり行いません。最終的に歯並びを整えるための土台を作るというのが矯正治療のメインとなります。具体的な方法としては、奥歯を少しずつ奥側へとずらして前歯を引っ込めるためのスペースを作ったり、骨格の成長を促し改善を図ったりするといったもので、これらを行っておくことで結果的な治療の効果が大きく変わってくるのです。

子供の出っ歯の治療期間

年齢層:小学校中学年~高学年

出っ歯の治療開始時機としては、小学校4年前後が一つのタイミングとなります。

子供の出っ歯(上顎前突)の治療例(Before&After)と解説

出っ歯の治療例

年齢・性別 10歳男子
治療期間 1年6ヶ月
抜歯 なし
治療費 30万円

上の歯が出ているのが気になると来院されました。小学生の矯正治療は骨格的にずれている発育パターンを正常な発育パターンに戻すことがメインの治療となります。小さな頃といっても小学3-4年生位が中心になりますが、目安としては前歯4本奥歯2本に生え変わった頃に始めるのが適切な治療開始時期となります。

この患者さんはまずあごを大きくして歯が並ぶ隙間を確保しながら発育パターンを正常に促します。その後、歯を並べていきました。 今後は身長の伸び、アゴの発育を高校生位まで様子を見ていきます!

市川・津田沼・練馬でお子様の出っ歯の矯正治療をお考えの方へ

出っ歯の矯正治療をお考えの方

マウスピース矯正の専門医が子供の出っ歯の矯正治療を担当し、子供の将来を考慮した治療を進めてまいります。治療だけではなく歯並びの無料相談やセカンドオピニオンにも対応しておりますので、千葉(市川・津田沼)、東京(練馬)で子供の出っ歯の治療を検討されている方は、どうぞお気軽にご相談ください。お電話・メール相談(画像添付)に対応しております。数多くの子供の出っ歯の治療を行ってきた矯正歯科専門医が、お子様の口元をきれいに整えるお手伝いを致します。

トップへ戻る