インビザライン部分矯正(プチ矯正)|千葉・市川・津田沼・練馬でインビザライン治療なら見えない矯正.com

日本矯正歯科学会 認定医

顎咬合学会 認定医

東京・千葉のインビザライン矯正歯科検索サイト

見えない矯正.com

インビザライン相談ができる地域

市川

練馬

津田沼

千葉、東京に4つの歯科医院がございます

矯正歯科専門医小林のご紹介

インビザライン部分矯正(プチ矯正)

気になる部分だけをちょこっとマウスピース矯正なら最短3ヶ月!

マウスピース部分矯正

歯並びを全て整えたいというのではなく、ほんの一部分だけを治したいということがあります。たとえば前歯の隙間を詰めたいだとか、1本だけ斜めに生えている歯を真っ直ぐにしたいだとかのケースです。こういう場合には1~3本程度の歯を治せばきれいに整えられることもあるため、部分矯正をお勧め致します。部分矯正のメリットは、比較的短期間で安価に行えるという点にあります。無料相談にも対応しておりますので、ご相談はお気軽にどうぞ。

部分矯正25万円~月々では6000円~

分割払い可能

部分矯正が比較的お安くできるのは、装置や治療期間が本格的な矯正ほどのものを要しないためです。見えない矯正.comでは25万円~の部分矯正をご紹介しております。また、部分矯正の治療費は分割払いも可能ですので、もっとも少なければ月々では6000円~のお支払で治療をお受けいただけます。

期間は最短で3ヵ月、通常でも6ヵ月ほど

治療期間

部分矯正では歯の移動も部分的なものですので、治療完了までの期間もそれだけ短くなります。本格的に歯並びの全体を整えようとすると数年は見ておかなければなりませんが、部分矯正は数ヵ月で完了します。そのため、直ちに歯をきれいに見せる必要のある方にご好評をいただいております。

1本からでも対応致します

1本のみでも大丈夫

前歯の捻れや曲がりを1本だけ治したいという場合や、歯の隙間を埋めたい、八重歯を治したいといった場合にも対応可能です。2~6本程度の部分矯正も行いますが、最終的に何本の歯を治す必要があるかは診察や検査を行ってから判断します。

痛みのないプチ矯正

痛くない

部分矯正では一部分の歯にだけ力を加えていくことになるため、全体的な矯正に比べると痛みや負担がかなり少なくなります。治療の期間も3~6ヵ月程度ですので、歯を移動させる痛みは長引くことがありませんし、抜歯をすることもないために歯を抜く際の痛みもありません。

部分矯正では基本的に歯を抜かない

抜かない部分矯正

見えない矯正.comでは、矯正治療において全体的か部分的かを問わず、基本的になるべく天然歯を抜かないという非抜歯矯正を推奨しております。歯をいたずらに抜かないことで、将来的な咬み合わせもきちんと整えることができるためです。

目立たない透明のマウスピースを使用

マウスピース部分矯正

見えない矯正.comでは、部分矯正に透明なマウスピースタイプの矯正装置(インビザライン・ケンライン)を用いるという方法をご紹介しております。透明なマウスピースは厚さも0.5mmほどと、装着もしやすいものです。口の中につけていて負担や違和感が少ないため、世界各国で利用されています。

選べる2種類のマウスピース矯正(インビザライン・ケンライン)

当院では部分矯正に2種類のマウスピース矯正装置を使用しております。

invisalign(インビザライン認定医)

インビザラインは現在、世界で最も使用者の多いマウスピース型矯正歯科装置です。世界で450万人以上が治療を受けています。当院の矯正歯科医の小林はこのインビザラインの認定医の資格を有しています。

invisalignホームページはこちら >>

KENLINE(ケンライン講師)

ケンラインはケン・デンタリックス株式会社による、メイドインジャパンのマウスピース型矯正歯科装置です。当院の矯正歯科医の小林はこのケンラインの講師を務めております。

KENLINEホームページはこちら >>

部分矯正を選ぶのはこんな方

  • 前歯は何かと目立つからきれいに整えたい
  • 出っ歯や受け口、すきっ歯、八重歯などを治したい
  • 顔写真を気軽に撮られるようになりたい
  • 上顎・下顎だけを矯正できないか
  • 短く安くお手軽に矯正したい

市川・津田沼・練馬で部分矯正(プチ矯正)をお考えの方へ

部分矯正・プチ矯正

千葉(市川・津田沼)、東京(練馬)で歯の一部分だけを整えたいと考えていらっしゃる方は、見えない矯正.comをご確認ください。透明なマウスピースを用いたインビザライン部分矯正をご紹介致します。インビザライン部分矯正の経験も豊富に持ち合わせた矯正歯科専門医による無料相談も承っております。お問合わせはお気軽にどうぞ。

トップへ戻る