矯正歯科医 小林のご紹介|千葉・市川・津田沼・練馬でインビザライン治療なら見えない矯正.com

日本矯正歯科学会 認定医

顎咬合学会 認定医

東京・千葉のインビザライン矯正歯科検索サイト

見えない矯正.com

インビザライン相談ができる地域

市川

練馬

津田沼

千葉、東京に4つの歯科医院がございます

矯正歯科専門医小林のご紹介

矯正歯科医 小林のご紹介

日本矯正歯科学会 認定矯正歯科医 小林英範 ~Hidenori Kobayashi~

矯正歯科専門医 小林英範

はじめまして。矯正歯科医の小林です。私は現在、東京・千葉の4つの歯科医院にて歯科矯正治療を担当しています。矯正医になって18年余りが経ち、これまで5000症例以上の矯正治療を行ってまいりましたが、そのほとんどがワイヤーを使用した矯正です。ワイヤー矯正にも利点は多くありますが、やはり目立ってしまうことや取り外せないことを嫌われる方が多かったと感じます。

矯正歯科専門医 小林英範

しかし、昨今のデジタル革命により矯正装置もガラッと変わってきました。その代名詞がマウスピース型矯正歯科装置であるインビザラインです。インビザラインは、

①目立って恥ずかしい
②取り外せない
③痛そう

これをほぼ解消できる素晴らしい矯正装置です。

矯正歯科専門医 小林英範また、3Dシミュレーションによって治療前にご自身の歯並びがどのように治るのかも見ることもできます。

「これなら!」と、これまで歯並びが気になっていたけれど矯正治療に対して一歩踏み出せなかったという方でも、治療の決心がつきやすいのではないでしょうか。

実際に、患者様からのインビザラインの相談は増え続けていますし、ワイヤー矯正の相談で訪れた方にインビザラインをオススメするとほぼ皆さまこれを選ばれます。

矯正歯科専門医 小林英範ただ、まだまだインビザラインやマウスピース矯正をご存知でない方が多いのも事実です。

そんな方々へインビザラインという選択肢を広め、ワイヤー矯正よりも負担が少なく矯正治療を始めることができるということを知っていただくきっかけを作りたかったのです。

これが私が見えない矯正.comを運営している理由です。

矯正歯科専門医 小林英範ただし、私はインビザラインがすべてだとは全く思いません。なぜなら、どんな名医が担当してもインビザラインでは治せない、適応外ケースもあるからです。

時には最初からインビザラインとワイヤーの併用治療が必要なこともあります。また、マウスピースの装着が不十分、設計ミスなどが理由で治療がうまくいかない時もあります。そこで重要になってくるのが、担当医のワイヤー矯正の経験値です。

矯正歯科専門医 小林英範ワイヤー矯正治療の経験が少ない担当医ですと、このような状態に臨機応変に対応することは困難ですから、患者様は大変な思いをすることになるでしょう。

私はこれまで培った矯正治療全体の知見をもって診断し、インビザラインというアイテムを使い治療し、時にはワイヤーを使ってリカバリーや治療期間短縮というオプションまでご案内しております。

見えない矯正は無料相談・セカンドオピニオンも受け付けていますので、東京・千葉で矯正治療をお考えの方はぜひ私にお任せ下さい。

チバテレビ「スーパードクター」出演映像

略歴

所属

資格

トップへ戻る